2006.4生まれの女の子に振り回されるママの脱力系子育て日記です♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ma-naのHappy Birthday♪
2012年04月23日 (月) | 編集 |
先週の土曜日はma-naが楽しみにしていた6歳の誕生日でした

 
もう6歳か..と感慨にふけるのも束の間でバースデーケーキを

がんばって作ってみました♪



毎回作ると課題になるのがスポンジ作り..、下の方がなかなかふっくら

せずに今回もカピッと固くなってしまいました~

生クリームをコーティングしてスポンジの食感をごまかし(きれてなかった

かも)つつ、愛情をたっぷりこめたケーキが出来あがりました


ma-naは、「クリームが美味しい~」と言いながら、さりげなく

スポンジを残して食べていました。 子供は正直です 


いつかペロッと全部食べてもらえるよう、ケーキ作りの腕を磨けたらいいの

ですがいつになることやら...

スポンサーサイト
お花見
2012年04月17日 (火) | 編集 |
近所の桜はすっかり葉桜になってしまいましたが、ちょっと前の週末に

みんなで井の頭公園へお花見に行ってきました


昼前に着いた頃には花見客で混雑していて立ち止ってゆっくり桜を愛でる

感じではなく、園内の通りを少しずつ移動しながら桜を見上げて通り過ぎる

感じでしたが、それでも道沿いに広がる満開の桜に包まれて春を満喫する

ことができました

池にかかる橋からみた桜
↑園内の池にかかる橋から見た桜♪


その後で隣接する動物園&遊園地へ行きました。

ma-naは動物園にいるおばあちゃんゾウの花子を見たり、一番やりた

がっていたモルモットを抱っこ出来てゴキゲンでした

ゾウの花子さん♪
↑ゾウの花子をながめるma-na♪

遊園地の乗り物をすべて制覇して、公園の遊具でひとしきり遊んだら

すっかり満足したようでした

それから公園前の道沿いにあった石焼き芋屋さんに後ろ髪をひかれ

ながら帰路につきました。


やっぱり春っていいですね~

ディズニーシーへ♪
2012年04月15日 (日) | 編集 |
先日少し早めではあったけれどma-naの誕生日イベントでディズニーシ―

へ行ってきました


今回のメインイベントはma-naがディズニープリンセスに変身すること

だったので、アトラクションは二の次で、パーク内の雰囲気が楽しめれば

いいかなと割り切って行きました。


NEC_0495.jpg
↑プリンセスになるのが楽しみで仕方がないma-na♪


ma-naが一番なりたがったプリンセスは『美女と野獣』のベルでした

最初はベルの見た感じが優しそうで親しみ易い雰囲気から好きになった

らしく、DVDを観せたらさらにお気に入りになったようです


一旦ディズニーシ―をで出て、ディズニーランドホテル内にあるビビディ・

バビディ・ブティックでドレスに着替え&ヘアメイク&メイク&ネイルを

してもらい、写真撮影もしてきました。


collorinはma-naのプリンセス姿をカメラに収めようといろいろ撮って

いたけれど、興奮しすぎたのかブログ用を撮り損ねてしまい、ここに

掲載できないのが残念です..。



ディズニーシーへ戻ってから、キャストの方々に

「プリンセス、ごきげんよう

「お誕生日おめでとう

など声をかけられて、ma-naはハニカミながらも嬉しそうにしていました


すっかりプリンセス気分が気に行ったma-naは、次回ディズニーリゾートへ

出かける時にもベルのドレスに着替えて行く気満々なようです
ピアノがやってきた♪
2012年04月14日 (土) | 編集 |
久々すぎてログインするのにパスワードをど忘れして何度も失敗しました

無事に入れてひと安心です。


年長さんになったma-naは今月からピアノを習い始めました

今までアンパンマンのキーボードやおもちゃのグランドピアノで

それなりに練習していたけれど、今日本物のピアノが届きました!

ma-naは一週間くらい前からこの日を指折り数えて待っていたし、

collorinもちょっとワクワクしていました

ピアノ運びの業者さんがエッチラオッチラとピアノを運んできた時に

彼らのうちの一人がギャー!!とか足が・・・。とか、かなり負傷した

のではないかと不安になるような雄叫びをあげていて、無事に届くのか

みんなで心配していたけれど、そこはプロ!うまく運びこんでくれました。


早速ピアノを弾き始めたma-na。

一番最初に弾いたのは、『メリーさんのひつじ』。

ちなみにどのピアノにするか店で探した時に弾いたのは『北風小僧の寒太郎』。

指の順番はバラバラだけれど、今弾ける曲を嬉しそうに弾いていました

collorinは数十年前に習ってそれきり弾いていなかったので、鍵盤を

叩いてみたらとても懐かしい感触で子供の頃に戻ったような気分に

なれました

ma-naと一緒にcollorinもピアノを楽しんでみようかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。